NUARL NT01AXを購入して3か月経ったのでレビュー

ずいぶん長らく空いてしまいましたが、また書いていきます。

今年の2月ごろ、NUARL社の完全ワイヤレスイヤホンのフラグシップモデル、NT01AXを購入し、それから3か月ほど経ったので使用感などレビューしていこうと思います。

NT01AXの特徴

  • 連続再生時間が最大で約10時間
  • 片方無くした時に新品と交換できる保証がある(有償)
  • 無線なのに音が良い

イヤホン遍歴

・UE10pro(4年くらい)
・UE900s(有線で2年くらい、無線化して2年くらい)

開封時の写真たち

外箱
中身

使用感

快適

完全ワイヤレスになった感想になってしまいますが、もうケーブル付きのイヤホンには戻れないと思わせるほど快適です。
今では有線は当然ながら、ネックストラップ系の無線タイプですら煩わしく感じます。
絶対に断線しないという安心感や、満員電車などで引っかかったり引っ張られたりして外れるなどの、ストレスからの解放が主な理由です。
イヤホンだけのため外れやすいのでは?という不安もありましたが、本体が軽いため、自分の耳に合ったイヤーピースを選択すれば問題ありませんでした。

荷物が減った

完全ワイヤレスのデメリットとして、充電ケースに入れなければならないため、ケースを持ち運ぶのが煩わしい、というものがありますが、NT01AXの連続再生時間は最大で約10時間のため、通勤通学時間程度であればケースなしでも問題ありません。
私は元々イヤホンをケースに入れて持ち運んでいたため、むしろ荷物が減りました。
連続再生時間については、同価格帯のJabra Elite 65tやBose SoundSport Freeで約5時間程なので、大体倍くらいです。

音が良い

正直、同~ちょっと上の価格帯の製品と比較しても、有線と遜色ないレベルに感じます。
特に無線の同価格帯に関しては頭一つ抜けていると思います。
音に関しては好みもありますので、ぜひ試聴を。

と、ここまで良い点のみを挙げましたが、悪い点もありますので挙げていきます。

接続が途切れることがある

無線の宿命、なのかもしれませんが、人通りの多い駅などで途切れることがあります。
「ことがある」、としているのは100%ではないためです。
私は池袋・新宿・渋谷では途切れたことはありませんが、秋葉原駅前を通るとなぜかほぼ100%途切れます。。。

万一外れて落とした時に無くしやすい

これ、有線にはない、完全ワイヤレス最大のデメリットだと思っています。
モノが小さいため、落とすと探し出すのに苦労します。
夜で酔ってたりすると見つけられないと思います…。
一応、NT01AXには片方無くしても半額?くらいで新品と交換できる有償保証があるので何とかなりますが、目の前で踏まれたりなどされたらと思うと…。

総評

デメリットはあるものの、それを踏まえても余りあるメリットがある製品だと思います。
特に再生時間が長いというのは素晴らしいです。
完全ワイヤレスに興味がある方、いま完全ワイヤレスを使っていてステップアップしたい方、ぜひ。

最近黒(右)も出たようです↓
私のは左

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です