SHANLING M0が届きました

以前Ali Expressで注文したSHANLING M0が届いたので軽くレビューしていきます。

現在進行形でM0で聞きながら書いています。

注文したのが6月12日なので1週間かからずに届きました。

7日に注文したドローンくんはまだ届きません。

 

珍しく結構しっかり包装されていました。

それと特に記載はなかったんですが、おまけ?が付いていました

MicroSDのリーダー

USB TypeB⇔TypeCの変換コネクタ

どちらも問題なく使用可能でした。

特にSDカードリーダは持っていなかったので普通に嬉しいです。

 

  • 外観

外箱

紫が中央なの珍しいっぽい感じ。

こういうのって黒が中央なイメージです。

裏側

角が少し潰れていますが気にならない程度。

梱包はしっかりしていたので輸送中のものではないと思います。

内箱

開けた

赤です。

 

  • 内容物一覧

説明書

保証書

本体

USB TypeA ⇔ TypeCのケーブル

です

本体は大体10円玉二つ分くらいの大きさ、かわいい。

小さすぎて落としそうなのでストラップホールとかほしかったです。

起動したところ(メインメニュー)

 

  • 操作性

さすがにこの大きさなのでめちゃめちゃ良いってことはないですが、成人男性の手でも問題なく操作できる程度には良好です。

スクロールが思っていたより元気なことと、小ささゆえにタップしている位置が分かりにくいくらいでしょうか。このあたりは実際に触ったほうがいいかも。

画面長押しでメインメニューに戻るとか、竜頭みたいなジョグダイヤルでの操作(ダブルクリックに再生/停止、曲送り、曲戻しの中から機能設定が可能)で結構頑張っている印象を持ちました。

操作していての引っかかりも特に感じません。起動も10秒かからないくらいで早いです。(X5は状況にもよりますが接続するまで5分くらいかかります、、、)

現在(2018/6/18)は対応していませんが、同社のM1などが対応しているHiBy Musicに対応すれば操作性の部分は十分カバーできるかなと。

 

  • 音について

環境:M0 → bluetooth(aptX) → UE900s

やや低音寄りのフラット。

価格帯が全く違うのでこれまで使っていたX5 3rdには劣りますが、それでもこの小ささから見れば十分だと思います。

悪く言うと価格なり~少し上です。特に驚きとかはありませんでした。

一つ大きな不満があって、EQのユーザカスタマイズができません。

テンプレートのものしかないので気に入ったものが見つからなければ詰みです。

(ちなみに僕は「ソフト」にしています)

カスタマイズ機能、アップデートで追加されないかな、、、

 

  • 総評

2万円しないくらいでハイレゾ再生できる機器を探しているなら非常にありだと思います。

また、7月くらいにすこし値上げするみたいなので、迷ってるなら買いです。

小さくてかわいいし。色もたくさんありますぜ。

この価格帯の対抗はSONYのS・AシリーズとかFiioのX3とかでしょうか、、、

SONY機は試聴機しか触ったことないですが、あちらよりは音が良いと思います。

Fiioは音はいいんですけど低価格帯はOSの安定感がなさ過ぎて、、、もう買いたくないですね、、、

 

以上です。

しばらく使ってみたらまたレビューするかもです。

それよりX5くんの処遇を考えなければ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です